Fandom

Warhammer Online

用語集

218このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク2 シェアする

A編集

Add - 戦闘中に想定外のMobが加わってしまうこと。戦闘中に不用意に動き回ってしまってMobをAggroさせてしまった場合など。 Aggroの用例1と同じ意味で用いられることもある。

AFK - Away From Keyboard。「コンピュータの前から離れているので反応できない」という意味。

Aggro - 1.非戦闘状態だったMobが、プレイヤーを発見 / プレイヤーに攻撃されたことによって攻撃状態に移行すること。 例:壁ギリギリを移動しないと、向こうにいるMobがAggroするから気をつけて。 2.Mobの攻撃対象になること。 予想外に狙われたことを伝えるためにチャットでaggと略して伝えることもある。 例:攻撃しすぎるとTankからMobのAggroを取っちゃうよ。

AH - Auction House (施設)。オークションハウス

Alliance - 同盟。ギルド同士で同盟を結ぶ事ができる。

AoE - Area of Effect。特定の地点を中心にした範囲効果。中心となる地点やターゲットを選ぶことができるTarget AEと、術者を中心に発動するPBAoE(Point Blank AE)の2種類に大別される。

Aussie - オーストラリア人。

B編集

Back - 「ただいま」の意味。AFKから戻った時に使う。

Buff - Statusを上昇させたり、特別なProcを付与したりと対象に一定時間ポジティブな効果与えるものをBuffと呼びます。逆にネガティブな効果を与えるものはDebuffと呼びます。

BS(Ballistic Skill) - 遠隔攻撃スキル

C編集

CAE - Cone Area of Effect。コーン(円錐)形AoE。使用者を円錐の頂点として一定距離まで効果範囲が円錐状に広がる。

CC - Crowd Control。Mez,Stun,Rootなどを駆使して、脅威となる敵対キャラクターを一時的に戦闘へ関与できなくする行為。またMez,Stun,Rootの総称。 解説執筆まではオンラインゲームで役立つ用語・略語集(www.hmx-12.net)を参照。

Corpse - 死体。

D編集

Damage Dealer - アタッカー等の高い火力が特徴のCareer。

DD - Direct Damageの略。SpellやAbility発動と共に瞬間的に与えるタイプのダメージ。

Debuff - Statusを低下させたり、移動速度を低下させたり、対象に一定時間ネガティブな効果を与えるものをDebuffと呼びます。逆にポジティブ効果を与えるものはBuffと呼びます。

DND - Do Not Disturb。邪魔をするな。放っておいてくれ。

DoT - Damage over Time。一定時間毎にダメージを継続的に与える攻撃。

DPS - Damage per Second。ダメージを秒単位で計算した数値。 攻撃間隔・攻撃回数が違っていても、与えたダメージの多さを比較できるように使われる。(極一部例外を除いて)DPSが高い武器または魔法が攻撃力が高い武器または魔法である。 転じて、攻撃力(=DPS)の高いキャリアを指すこともある。 例:5秒間で100Damageを与える攻撃 = 1秒間で20Damage = 20DPS

Dude - 奴、お前など。男が男に対して使うが意味なくとりあえずDudeというのが流行っているので気にしなくていい。ちなみに米国では車の宣伝で、延々Dudeだけで会話するものがあり、一時ネタ化してた。

Dupe - 不正行為でアイテムを複製する事。Dupeして作ったアイテムはDuped Itemと言う。もちろん処罰対象なので、良い子のみんなはやらないように。

E編集

F編集

FTW - For the win。 文章の最後にくっ付ける。望ましい物、有利になる事等を表現。基本的にマンセーと同じ使い方。 皮肉の表現としても使用可能。

 例: 
 "Wikis are has everything we want to know about。"
 ─→"Wikiって知りたい事は何でも載ってるよな。"
 "Wiki FTW!"
 ─→"Wikiマンセー!"

G編集

GM - Game Masterの略。

GTAE - Ground Targeted Area Effect

H編集

Hate - ヘイト値。憎しみ値。PvEではこの値によってMobの攻撃標的等が決まる。攻撃だけでなく味方へのヒール等でも溜まるので、Healerは気をつけなければならない。 解説執筆まではオンラインゲームで役立つ用語・略語集(www.hmx-12.net)を参照。

HoT - Heal over Time。回復版DoT。時間でジワジワ回復するヒール。

Hug - 抱きしめるという意味だが、敵がいて危ない際に、hug wallなどと言って壁に沿えという意味でも使う。

I編集

Inc - Incoming。(敵が)来るぞ!という意味。仲間に戦闘への移行を知らせる場合などに用いられる。

Instance - Instance dungeon。限られた人数しか入れないエリートやボスなどのクエスト用の隔離されたダンジョンなど。各グループ毎にInstanceが作成されるため、他人に邪魔されることはないが、ソロで入ると通りすがりの人もいない。

IP - Intellectual Property。

J編集

K編集

Kite - 主に遠隔攻撃に優れるPlayerが遠隔攻撃が苦手な敵対PlayerやMobに対して、CCや移動速度上昇skillを駆使して相手の射程距離外を維持し、安全に攻撃を行うこと。 また、Mobを自分たちの有利な場所まで引き付けること。(Pull)

KoBS, KotBS - Knight of the Blazing Sun


L編集

LFG - Looking For Group。参加できるグループを探していますという意味。

LFM - Looking For Member。グループメンバー募集という意味。

Link - MobがAggroした場合に、それに呼応して傍らのMobがAggroする連鎖反応のこと。すぐ隣にいるのにlinkしなかったり、十分離れていると思ったのにlinkしたりと、必ずしも距離によってlinkの可能性を判断できない点に注意。

lol - laugh out loud。大声を出して笑う。日本で言うところの"(笑)"や"w"。

loot - 敵のドロップ品や宝箱の中身を拾う事。


M編集

Mats - Materialsの略。EnchantやAlchemyのPotion等の材料、素材のこと。

Mez - Mesmerize(メズマライズ)。つまりSleepなど相手を行動できなくするスペル。でも殴ると起こしてしまうスペル全般の代名詞として使われることも。

Mob - Moving object。移動、行動するゲーム中のオブジェクト。多くの場合戦闘可能な敵NPCの略称。


N編集

noob - 本来の意味は「素人」だが現在では馬鹿・まぬけの意味。newbieの蔑称なので下手に多用しないよう。

nerf - 特定のClassやSkill、Itemなどをバランス調整のために弱体化させる事。

nvm - nevermind。「別にいいや」、「何でもない」の意味。 解説執筆まではオンラインゲームで役立つ用語・略語集(www.hmx-12.net)を参照。


NUKER - MMORPGでは一般的に攻撃力の強い人、モンスターにダメージを与える人という呼称になっている。例えば超強力な魔法を使える人をパーティでのダメージソース、ニューカー(NUKER)となる

O編集

oi oi oi - 元々は体育会系オーストラリア人が使ってた掛け声。日本チャチャチャみたいなもの。オーストラリア人しか使わない。

ただし若い人(特に10代)はoiを呼びかけるときに使うこともある。

2chではOG鯖といわれているが実際は間違いで正しくはOZがオーストラリアの~を指す。 のでOZ鯖というのが正解。

P編集

PBAoE, PBAE - Point Blank Area of Effect

ppl - people。本来の意味の他、"5 ppl"で「5人」のような使われ方をすることもある。

Proc - 攻撃時に発動する追加特殊効果のこと。

PST - Please Send Tellの略。連絡をくださいという意味。TellとはWhisperのことを指しています。 又、Pacific Standard Time(米西海岸標準時間)の意味もある。東海岸はEastern Standard Time(EST)。

PUG - Pickup Groupの略で、野良グループという意味。

Pull - そのまま”引く”という意味。一対多(あるいは邪魔者が入らない状態)の安定した戦況を作り出すための基本的な方法。遠隔攻撃によって望ましい場所にMobを連れ出すことが多い。

PvP - Player vs. Player。対人戦全般の事です。

PvE - Player vs. Environment(環境)。ゲーム内の敵NPCとの戦い全般の事を指します。

Q編集

Queue - 順番待ち、行列のこと

R編集

Raid - 大人数でやるPvEコンテンツ。

Realm - 軍団、勢力

Res - Rezに同じ。

Rez - Resurrection、Spell等で死亡状態から復活させること

rofl - Rolling on the Floor Laughing. 床を転げ回って笑う。lolが大笑いならこちらは大爆笑といったところ。

Renown - キャラクターのWAR世界での評判システム。勢力への貢献度とも言える。

Root - 足止めスキルの総称。殴っても解けない物が多いのでRangeの長い攻撃で一方的に攻撃したり、逃げるのを防ぐ目的で使われます。

RP - ロールプレイ。キャラクターになりきってプレイすること。仕草、台詞、行動といったあらゆる点で、その世界に生きる一人の人物を演じることを第一とする楽しみ方。 西洋産のMMOにはロールプレイ専用サーバーが用意されていることがよくあります。もちろん英語が堪能でない人はお断りなサーバーです。

RP - キャリアのひとつ、Rune Priestを指す

RP - RvRで得られるPvP用の経験地、RenownPointのことを指す

Run - 「逃げろ!」

RvR - Realm vs Realm。いくつかの勢力に分かれてPvPを行うこと。WARのメインコンテンツでもある。


S編集

Snare - 鈍足にしたりするスキルの総称。Rootに近いものがある。

Spell - 魔法の事

sry - Sorryの略。

STR - Strength(ストレンジス)。力のステータスで攻撃力に直結する場合が多い

Stun - スタン。失神・気絶など、相手を一定時間行動不能にする事やスキルなど。

T編集

T - Toughness

Tank - 戦車から転じて、敵の攻撃を受け持って他のメンバーに攻撃が行かないようにする人または行為。いわば盾役。稀にMeat shield言うこともある。一部のゲーム等では「タンカー」と言われているがTankのみで名詞なので正確には間違いである。

Tier - キャラクターの強さ等の段階。WARではTier1からTier4まで存在し、Lvに合ったTierより低いTierで争いを起こそうとすると鶏にされてしまう。

twink - 豪華な装備の初心者キャラ、ボンボンキャラまたはそれを指す悪口 twinkleの略語。

U編集

UI - User Interface。WARではそのほとんどがLUA言語で書かれているのでUIをカスタマイズする事ができる。

V編集

VP - Victory Point。

W編集

WTB - Want To Buy。”〜買います”の意。

WTS - Want To Sell。”〜売ります”の意。

WTF - What the fuck ”このクソが”的な使い方。

X編集

XP - Experience Point。

well well well - よしよしよし。主にelfが使う

Y編集

Z編集

Zerg - 大軍で敵と戦うこと。語源はStarcraftの「質より量」を地で行く種族より。

日本語編集

鯖 - さば。サーバー(Realm)のこと。

跳ねる - MobがTank以外を攻撃する。Tank以外がTankが稼いでいるHateを越えてしまうと発生する。

CC - 極一部で”CC=キャラクターチェンジ”の事を指す

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki