Fandom

Warhammer Online

Advancement

218このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

WARにおけるAdvancement(キャラクターの育成)は、他のMMOと同様にquestの完了、任務の達成、モンスターや敵プレイヤーを殺す、等のreward(報酬)として各種ポイントを蓄積していく。

各種のポイントとその獲得は以下のようになっている。

reward source(行動) advancement(結果)
experience 敵を倒す。questを達成する。 rank(レベル)があがる。(statisticsが上昇し、abilityを覚えられる。)
renown RvRに参加し、敵プレイヤーの撃破に貢献する。 特殊なtacticsを覚えられる。その他torophyなどの報酬が得られる。
victory point RvRに参加する。 所属realm(軍団)のcampaignにおける位置が改善される。
influence PublicQuestに参加する。 Pot・equipment(装備品)が獲得できる。
money 多様な活動から得られる。 言うまでも無いが、経済的に豊かになる。
その他 Tome of Knowledge(知識の書) PvE用のtacticsや、titleを得られる。

キャラクターは成長すると、それに応じて外見も変化して行く。各armyには外見上で判断できるstrength indicator(強さの指標)がある。 例:巨大化して行くブラックオーク

TierとRank編集

tier(エリアランク)は最大4段階、それぞれのtireが対応しているPlayerRank(レベル)からなっており、合計で40段階になっている。Tier 1はrank 1からrank 11、tier 2はrank 12からrank 21、tier 3はrank 22からrank31、そして最後のtier 4はrank 32からrank 40をカバーする。ゲームが進行してtierがあがるにつれ、キャラクターのstatus(地位)が変化する。Tier 1のキャラクターは"Apprentice"、そしてtier 2では"Journeyman"、tier 3では"Expert"、そして最終的にtier 4では"Master"となる。

Tier 1 1-11 Apprentice
Tier 2 12-21 Journeyman
Tier 3 22-31 Expert
Tier 4 32-40 Master

Ability編集

Abilityは通常experienceを蓄積する事で習得でき、"actions"、"morale"、"tactics"の3種に分類できる。

Action編集

Experienceを蓄積し'rankが上がると、各career毎に設定された様々なActionを獲得することができる。Actionは基本的な成長要素で、全てのキャラクターがゲームの進行と共に獲得し、各careerのabilityの核となる。

キャラクターのrankが40に達する頃には、そのキャラクターが覚えられる全てのactionを覚えることができる。

新しいactionを習得するためには、Career Trainerを訪れて料金を支払う必要あるが、既に習得しているactionのupgradeはその場でできる。

Tactics編集

tacticsには3種類のタイプがある。

  • Career tactics : どのような戦闘でも有用で一般的なもの。
  • Renown tactics : RvR(対人)での性能を改善するもの。
  • Tome tactics : PvE(対mob)での性能を改善するもの。

"Career tactics"はexperienceを稼ぐことによって、"renown tactics"はrenown pointを稼ぐことによって、そして"tome tactics"はTome of Knowledgeの項目を埋めることによって得られる。新しいtacticを獲得すると、キャラクターは自分のcareerで選ぶことができる全てのtacticsを確認することができる。(一部の例外を除いて。)

キャラクターは自分のcareerで覚えることができるtacticsを全て獲得できるわけではない。最新の情報では、careerごとに全部で30のtacticsがあり、rank 40になるまでにその中から18のtacticsを覚えることが示唆されている。

Morale編集

Moraleはtacticsと同様にexperienceを稼ぐことによって獲得でき、3種類のタイプがある。

  • Career morale : Career特有のもの
  • Archetype morale : Careerのarchetype(型)ごとに共有されるもの
  • Racial morale : Race(種族)ごとに共有されるもの

Tacticsと同様に、morale abilityは完全なリストの中から選択できるが、全てのabilityを習得することは不可能になっている。

それぞれのmoraleは、moraleバーの4つのslotのどこかにセットして使う。abilityの性質によってセットするslotは異なり、例えばslot 1のabilityは威力が弱い代わりに頻繁に使えるが、slot 4のabilityはより強力な代わりに頻繁に使う事ができない。

なお、pointの再割り振りは可能となる予定だ。

Mastery編集

キャラクターはレベルが上がると、mastery(~の道)の選択ができる。Masteryは自分のキャラクターを何かに特化させるためのもので、特定のabilityを覚えたり、すでに習得しているabilityを強化したりすることができる。各careerは3種類の"Mastery path"がある。例えばSorceressBright Wizardの役割は、遠距離から魔法によってダメージを与えることなので、彼らのmastery pathはその役割をどうかなすかについて掘り下げるものになっている。

Masteryシステムはキャラクターの役割をより深く決定するためのもので、慎重に選択されることが前提となっているが、mastery pointを振りなおすことも可能になるようだ。(コスト等の詳細はわかっていない)

また、1つのpathにpointを多く使うと、新しいabilityやtacticsが得られ、あるpathを極めると強力なmorale abilityを覚えられるようになる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki