Fandom

Warhammer Online

Bright Wizard

218このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

Bright WizardOrder of the Griffonranged spellcasterである。ブライト・ウィザードは「魔力の風」(winds of magic)が内包する力の一つ、アキュシー(Aqshy)の扱いについて専攻し、炎の魔法を操る

Career概要編集

"諸君の内には炎が宿っておる! 今はまだ精神の奥深くに燻る小さな火種。それを煽り、かきたて、赤々と燃えるかがり火とするのが我々の教育目的である。諸君ひとりひとりが、帝国最強最大の武器となるのである! これすなわち焔術師! 諸君の炎はいずれ敵を灰に帰せしめ、不浄を焼き払うであろう! よいか! 授業には、遅刻を、するな!"

- シンディク・アントゥム、輝きの学府教授

ブライト・ウィザードは破壊の魔法の使い手で、特に炎を専門とする。炎はブライト・ウィザードの能力の要であり、ウィザード自身の要でもある。炎の風のパワーを使い敵の群れを薙ぎ払ったり、白熱したエネルギーで狙った相手を灰にすることもできる。ブライト・ウィザードの魔法はそれ自身を燃やし、敵を燃やし、ウィザードを燃やす。ウィザードは心の内に炎を抱えており、自身もまた炎に飲み込まれるのだ。この猛火を敵に送りつけて、敵が燃え上がるまで焼け付くようなパワーで満たし、空気さえをも発火させるほどに熱せられた神秘の炎で敵を灰にする。

輝きの学府(The Bright College of Wizards )は、帝都アルトドルフ(Altdorf)にある帝立魔法大学校八つの学府のうちの一つであり、炎の叡智を司る。輝きの学舎は数年前に焼け落ちた都市の一角に位置しており、火災は遠い昔の出来事にも関らず、その廃墟はまるでたった今出火したかのように燻り続けている。学舎自体は、中庭とそれを囲むように立つ赤い石作りの荘厳な塔群からなり、塔の頂上に噴き出す炎を見ることができる。

ブライト・ウィザードを見分けるのは簡単である。アキュシーの強烈なパワーは彼らの外見に顕著な変化をもたらす。最も目立つのが、燃えるようなブロンドや赤い頭髪であり、魔法を操る時、その髪はまるで揺らめく炎と化す。また彼らの多くは腕や顔に奇妙な印を持つが、これは刺青のように針で付けられたものではない。他にも白熱した眼、熱い肌、寒さや雨への極端な不快感、かすかに漂う硫黄の臭いが挙げられる。

アキュシーはまたウィザード達の内面にも影響を与える。彼らはアキュシーが象徴する喜怒哀楽を、強く面に出すようになる。ブライト・ウィザードは総じて熱情的であり、瞬間湯沸器のごとく怒り出したかと思えば、次の瞬間には大笑いしているのである。この熱しやすく我を忘れやすい傾向は、歩く爆発物ともいえるブライト・ウィザードにとって危険な特性であるため、彼らは感情を常にコントロールできるよう、ほとんど軍隊に近い厳格な規律を順守している。

ブライト・ウィザードは通常赤、またはオレンジや黄を基調とする炎の色のローブを身に纏う。これらのローブはウィザードの手や前腕が頻繁に炎に包まれることを考慮して、大抵袖なしか短袖に仕立て上げられる。彼らが持つステッキや杖の先端には香炉や火鉢が据え付けられ、いざ戦いになれば魔法の炎が燃え盛る。

多くのブライト・ウィザードがベルトや首に巻いた鎖に青銅の鍵を付け持ち歩く。この鍵は秘された知識の錠前を破るという「秘密の鍵」であり、彼らの紋章でもある。またウィザードとしての修練の証、力や権威の象徴としての面も持つ。輝きの学府でもとりわけ強大なウィザードロードは、七つの鍵を持ち歩くという。

ブライト・ウィザードのメカニズム編集

彼らの操る赤き焔の風、アキュシーの激しい性質上、ブライト・ウィザードは常に敵ばかりか自分自身も反動で火だるまになるリスクを背負っています。 アキュシーの蓄積は"火勢"(Combustion)と呼ばれ、ブライト・ウィザードが破壊力のある呪文にこめる"火勢"が高まれば高まるほど、アキュシーが爆発してとてつもない結果(クリティカル・ヒット)を引き起こす確率も高くなります。しかしとりわけ熟練したウィザードでも、火遊びは火傷の元です。"火勢"があまりに高まってしまうと、魔法エネルギーの反動によって自分がダメージを受けることになるのです。

Combustion level Critical Chance Critical Damage Explosion
1 - 10 +5% +10% 10%
11 - 30 +10% +20% 20%
31 - 70 +20% +40% 30%
71 - 90 +40% +80% 40%
91 - 100 +50% +100% 50%

Mastery編集

  • Path of Incineration(焼却の道)

"焼却の道(Path of Incineration)"は単体の標的を倒す呪文に特化しています。これらの呪文のおおよそ半数に高い"火勢"が設定されているため、焼却の道のマスターは、ハイリスクな呪文と、破壊力を発揮する上でより信頼性の高い呪文とを織り交ぜて用いることにより、単体の標的に対して最大限のダメージを与えることができるのです。


  • Path of Conflagration(大火の道)

"大火の道(Path of Conflagration)"はブライト・ウィザードのマスタリーではもっとも破壊的で、あたり一面を焼き焦がしてしまうほどの効果をもつ範囲魔法を扱います。しかし大火の道のマスターはもっとも自制が要求されます。そうした呪文の多くは"火勢"をとても高めるので、無闇に使えば自身の破滅をも意味するからです。


  • Path of Immolation(焚殺の道)

"焚殺の道(Path of Immolation)"は長期にわたるダメージと、効果の長引く弱体化効果に特化しています。焚殺の道のマスターはより我慢強く、爆発的な効果をもつ"火勢"の高い呪文にはあまり頼ることなく、むしろ、じりじりと焦がしながら鎮火不能の火炎地獄を作り上げていくのです。


Actions Tactics Morale 編集


Bright wizard ss.jpg

Screenshot showing a Bright Wizard.

Bright Wizard concept art.jpg

Bright Wizard concept art.

Empire staff.jpg

Concept art showing a Bright Wizard's staff.


Army icon empire.gif Order of the Griffon career options
Bright Wizard Knight of the Blazing Sun Warrior Priest Witch Hunter

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki