Fandom

Warhammer Online

Choppa

218このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ChoppaGreenskinsBloody Sun BoyzMelee DPSCareerです。 オークは常々戦いに焦がれている。飽くなき血への渇望がどうにか抑えられる時があったとしても、それは原始的な攻撃計画を立てている間というのがせいぜいだ。中でもチョッパ(Choppa)には最低限の自制すら効かない。彼らは怒りっぽく粗暴で、まっさきに戦場に向かって敵の首をへし折ること以外なにも考えてはいないのだ! ぶったぎる(チョップ)ことが彼らの人生であり、ぶったぎることが彼らの一番の得意技だ。このたったひとつの取り柄が、チョッパをどう猛な戦士たらしめている。自然と、長生きしたチョッパは短期間のうちにグリーンスキンの大群において最高のエリート戦士となっていく。ただ己の血の渇望を満たすだけのために、敵の前線を打ち破るのだ。

キャリア概要編集

「グァーグ! ニンゲンどもを叩っつぶせ! ヨワ虫どもを叩っつぶせ! ヒゲダルマどもを叩っつぶせ! ケチョンケチョンのケッチョンチョンだ! グァーグ!」

- ハチャメチャなガー、チョッパ -

チョッパは尽きることのない、言葉では言い表しがたいほどの戦闘欲に突き動かされおり、それが否応なしに彼らを戦いへと駆り立てます。どんなに困難な戦いであろうと……あるいは何となく近くに誰かがいるというだけでも……もしくは逃げ去ろうとする者がいるからであっても、向こう見ずに攻めかかっていき……近くに誰もいない時には、岩や樹木に襲いかかることもあります。チョッパは戦いが好きでたまらないので、戦っているあいだはとてもご機嫌です。特に歯ごたえのある相手とやりあうのがお気に入りで、チョッパの戦いの熱気は凶暴な打撃を繰り出すごとにどんどんと強くなっていきます。チョッパの大多数は彼我の戦力差など気にも留めず、“いいケンカ”ができるならどれほど危険かも意に介さないのです。

チョッパの特徴編集

チョッパは圧倒的な破壊兵器のようなもので、戦いの興奮が高まれば高まるほど、敵に強烈な打撃を浴びせられます。ただし、チョッパは単細胞でありながらも、残忍さを狡猾に用いることができ、戦場で憤激する自分たちの性質を利用して、敵を疲労させる猛烈な攻撃を繰り出せることに気づいています。つまり、一時的に憤激のパワーを犠牲にすることで、一発の強烈な打撃で敵を打ち倒そうとすることができるのです。チョッパとして生きることを選んだ者にとって、戦いの興奮を高めたり、あるいは鎮めたりのタイミングはあまりコントロールできません。それは激戦が続く中で、絶え間なく移り変わるものなのです。

Mastery編集

暴れん坊の道(Path of Da' Savage)編集

"暴れん坊の道(Path of Da' Savage)"はチョッパの身勝手な血への渇望を最大限に利用するもので、戦いが長引くほど強力になっていきます。この道の専門家は終わりなき猛打を敵に浴びせることができ、他に気をとられている相手には特に有効です。というのも、チョッパは怒りに我を忘れてしまうため、反撃に対しては弱くなっているからです。

ブン殴りの道(Path of Da' Hitta)編集

"ブン殴りの道(Path of Da' Hitta)"は、チョッパの憤怒を強烈な打撃として絶えず放出しながら、容赦なく敵を痛めつけることに重きをおきます。この道を進む者は怒りをため込みすぎて打たれ弱くなることが滅多にないことから、驚くほど頑丈な戦士です。

ブッ壊しの道(Path of Da' Wrecka)編集

"ブッ壊しの道(Path of Da' Wrecka)"を歩むチョッパは、複数の敵を一度に相手にする方法を学びます―― 一人の敵を叩きのめすだけでもすごく楽しいのですから、たくさんの敵を叩きのめせばもっと楽しいに決まっています! この道の達人となったチョッパは、怒りをみなぎる力として溜めながら、本能的に戦いの流れを把握しつつも、自らの力が尽きる前に、全身全霊を賭けた攻撃を繰り出す機会を狙っているのです。

Actions Tactics Morale 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki