FANDOM


“エクルンドの門”は12対12で行う、第1段階でのグリーンスキン対ドワーフのシナリオだ。レベル1から11までなら誰でもこのシナリオに参加できる。

このシナリオには目標地点が3カ所ある。門のスイッチ、備品室、それに弾薬室だ。ひとつのエリアに多くのプレイヤーを集めれば集めるほど(最大6人)、その目標地点を確保できるのが早くなる。プレイヤーがキャプチャー地点に入ると、ユーザー・インターフェース上に小さなバーが表示され、そのバーが埋まりはじめるのが見えるはずだ。バーが完全に埋まったら、その地点は君の勢力が確保したことになる。確保するとすぐにポイントが入り、その場所を確保しているあいだ少しずつポイントが入る。

このシナリオの各開始地点は門を挟んで反対側にあるので、開始時には敵の姿は見えない。エクルンドの門の内部に入るには、ふたつの地点を経由する必要があり、そこで道がふたつに分岐している。ひとつの道は門のスイッチがある中間層に通じており、もう片方の道を行けば備品室と弾薬室のどちらかへと至る。それらの部屋から、君は門のスイッチを巡る戦いに飛び降りていってもいいし、部屋にとどまって接近戦に備えてもいい。

このシナリオの鍵となるのは、真っ先に門のスイッチを押さえることだ。もっとも、守り続けられればだが。3カ所の目標地点のうち、門のスイッチは確保することで得られるポイントがもっとも大きく、時間の経過によって得られる累積ポイントの値ももっとも大きい。一度この中枢位置を押さえてしまえば、君が前方に進もうが後方に戻ろうが敵にとってはプレッシャーだ。少なくとも2カ所を支配し続ければこのシナリオを制することができるだろう。12人を3カ所の目標地点に振り分けて守るのだから、一箇所に戦力を集中できる攻撃側にとっては好都合だ。とはいえ、偵察を怠ってはいけない。堅守していた地点からすべてのプレイヤーを引き抜きでもしたなら、その目標地点はあっけなく敵に奪われてしまうだろうから。1カ所の目標地点に集中するようなチームはあっというまに負けてしまうだろう。ポイントは速いペースでたまっていくから、3つあるキャプチャー地点のどれでもひとつ確保していればポイントが入ってくることを忘れないように。僕個人の経験だけど、残り10秒というところでゲームに復帰して、最後の1秒で備品室を奪取、逆転勝利したことがあったよ!

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki