FANDOM


カインの剣

<神屠り>、<ウィドウメイカー>などいくつもの名を持つ、滅びの島にあるカイン神の<黒き祭壇>に納められている魔剣。 この世界と同じだけの齢を重ねたこの剣は、究極の武器であり”死”が形をなしたものである。カエラ=メンシャ=カインがかつて振るった神剣の破片から鍛えられた刃は、定命の者はむろん、神にさえ死をもたらすと言われる。エルフにとってカインの剣を振るうことはすなわち死を意味する。その柄を握った者だけでなく、その子孫までも破滅の呪いに責め苛まれることを知らぬ者はない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki